市議会議員 新井あゆみ

ごあいさつ

  小中高と学生時代はバスケットボールを続け、汗と涙をたくさんたくさん流しました。

家族に2歳年上の重度心身障害者の兄がいたおかげで、病気や障害と共に生きる方々やその家族に囲まれて育ちました。学生時代には障害者施設でのボランティア活動や障害者運動にも関わるようになっていきました。

仕事では障害者や高齢者の生活を支えるヘルパーや相談支援、療養病院で医療相談員として終末期の相談支援をしてきました。

話すことも書くこともできない方々とコミュニケーションをとる私の様子をみて同僚に「なんで分かるの?」「エスパーみたいだね!」と言われたこともありました。

常に目の前の方が「何を望んでいるのか」に向き合い、その方や家族の人生と命に寄り添う尊い仕事をさせてもらってきました。

小学生の息子と娘、精神障害のある夫と共に暮らしています。病気や障害があっても、高齢になって介護が必要になっても、安心して暮らせる平和な社会を子どもたちに手渡していくためにがんばります。

略歴

1976年 愛知県瀬戸市に生れる
品野台小学校
品野中学校
椙山女学園大学人間関係学部卒
部活:バスケットボール部
資格:社会福祉士・ケアマネージャー・ホームヘルパー1級

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)